懺悔したいとき

Yugamiの懺悔

自分勝手な嫉妬で人間関係を滅茶苦茶にしてしまった。
今まで趣味や創作活動をしてきた。でもなかなか上手く結果が残せなかった。
憧れの人には近づけなくて、誰にも評価されなくて、努力してみても辛くて。
いつの間にか周りの人を憎悪してた。
「なんであの人達は結果を残せるんだ?なんであんなに楽しめてるんだ?」ってね。
だんだん自分が惨めに思えてきて、それから彼らとは関わらなくなった。
つながりを一切断って、成果を残すためにひとりで活動に打ち込んでた。
そんなある時、気が付いた。こんなことは望んでないって。
本当は彼らと一緒に楽しみたかった。結果とか評価なんか気にせず、純粋に繋がっていたかった。
気が付いた時には、もう遅い。
約一年間、誰とも関わらずにいた自分を待ってたのは底知れない孤独。
そこに居るのに、誰も見てくれない。まるで透明人間になった気分だった。
惨めなのは過去の自分じゃない。今の自分だ。
結果ばかりに拘って、周りの人を妬んで、塞ぎ込んで、みんなから忘れ去られた。
何もかもイヤになってくる。
成功ばかりに囚われないでいたら。周りの人をもっと大切に出来ていたら。
自分の好きなことを純粋に楽しめていたら。
あぁ、過去に戻れないのは知ってる。
でもこのままじゃ未来すら見えそうにないんだ。
終わりたい。ここで歩みを止めてしまいたい。
みんな、ごめん。

13日前

コメント一覧(0)

まだコメントはありません。